宇都宮市の賃貸物件の空室対策、管理、空き家活用ならお任せ下さい。

株式会社Rings+

028-688-7077

[営業時間] 10:00~18:00 [定休日] 水曜日・他1日

オーナーズクラブ登録 お問合せ
空き家と空室対策ブログ
TOP > 空き家と空室対策ブログ > サブリース陥りやすいリスク・空室が増えてしまうと。サブリース契約を解除

サブリース陥りやすいリスク・空室が増えてしまうと。サブリース契約を解除

住む人の気持ちを考えて空室をリノベーションする。株式会社Rings+
空室対策コンサルタント小林孝至です。
今回はサブリース陥りやすいリスクなどをメインにご説明していきます。
改めまして、こんにちは。サラリーマン大家さんは、株購入と同じ感覚で不動産投資の購入をすることで賃貸経営に
一切関わってこなかった場合が多いと思います。

例えば…管理会社任せっぱなし。サブリース会社の依頼。


がしかし…


空室が増えてしまうと。サブリース契約を解除されてしまう。想定家賃が値下げになる
空室対策や賃貸経営を今まで勉強してこなかったため、空室を埋めることができず、
ローンの支払いが難しくなり給料から手出しをする事態になってしまいます。
 しかし…空室対策のスキルを習得すれば空室は劇的に埋まり続け、満室になります。
私はそう信じて前を進んでいます!これから説明する手順を1つ1つ実践すれば、劇的に空室は改善し始めるでしょう!

まず…重要なことは


現状把握を把握すること!以外にここができておらず時代に乗り遅れていることが多いです。

競合物件は建築されますし、街並みも変わればニーズも変わっていきます。

<<チェックすべき3の項目>>
1)自分の物件の現状の確認
2)家賃相場・競合物件のチェック
3)強み・弱みの分析
しっかり自分の物件のことが重要になります。サブリースは一見するとリスクは回避でき安定しているように見えます。
ですがサブリースに甘えることなく万が一サブリースがなくなった場合にもオーナー様自身が市場に適応できるよう常に心がけることが
空室対策にとってもっとも重要なことです。そしてそれをサポートするのが当社であり、賃貸管理会社なのです。

最後にやりがちで多くのサラーマン大家さんが陥りがちな空室対策をご紹介します。

それは…

①サブリース
②一括借上げ
③家賃保証
④空室保証

新築から物件購入からサブリースを続けてきた物件が「なぜか」破産してしまうケースが目立ちます。


「満室なのになんで破産なの?」
って思いませんか?

確認したら
「満室ではなく
10室中2室のみ稼働?」
とかではありませんか?

当初約束されていた賃料が、
どんどん値下げされてしまい、最終的には・・・・・満室でもアパート建築費を返済できない状態に陥るためです。

あまり直面したくない
知りたくない事実ですね。

サブリースとはあなたの物件を一括で借り上げて、空室があってもなくても、一定の賃料を支払ってくれるシステムです。

 確かにローン支払いがない地主系大家さんであれば・・・相続したアパートでもローン支払いがない場合は・・大丈夫でしょう。

まだまだローン支払いや残債が多くある大家さんは、まずサブリースに踏み切る前にはどんな状況に陥るのか?
デメリットも把握されてください!!このリスクヘッジ大事ですよ。



人口減少・世帯数減少・住まいの供給過剰が加速し、 賃貸空室リスクや家賃デフレ、資産デフレリスクが日に日に高まっています。

そんな中、賃貸経営においては資産の最大化や最適化を実現させるべく あらゆる対応策を講じていかなければならないと考えています。

また、中古戸建(ストック)や新築建売においても、 リフォーム(リノベーション)によった差別化を図っていかないと、
ますます販売や再販が 難しくなっていくでしょう。

このような状況を鑑みて、私たちは宇都宮という地域に『快適』な住まいづくりを実現すべくし、

下記の3つをお客様にお約束します。


(①賃貸物件に「リノベーション・デザイン」という新たな付加価値をつけ、

  ユーザーに選ばれる賃貸住宅へと変化させます。)

(②中古住宅や建売物件にもリノベーションによってオリジナルのデザインを加えることで、

  よりお客様のライフスタイルの向上が期待できる住環境を提供します。)

(③高齢者の方が末永くご自身のライフスタイルの追求ができる住まいをご提案します。)

  以上のことを重視し、 当社は住まいを付加価値を加え選ばれる住まいに変えることで、人と街を幸せにします。


株式会社Rings+へ、まずはお気軽にお電話ください。

空き家管理ご相談専用  028-688-7077

受付時間 10:00~18:00(年末年始除く)


 お問い合わせ/資料請求はこちら

PAGE TOP